ページトップへ
ページ最下段へ
福祉総合サイト「ハピネス」 知ることから始めよう、快適な社会作り。

HOME > 記事 > 私の健康法はウォーキング!

私の健康法はウォーキング!

HN:nevada

書類

44年間のサラリーマン生活に別れを告げ、どこにも通わなくて良い(通う場所のない)生活に入りました。


走り続けてきた人生ですが、ようやく立ち止まりふと越し方行く末を思った時、これまでは考えもしなかった健康の重要さに気がついたのです。

スポンサードリンク

定年退職後の生活

およそ半年前に会社人生を無事卒業し、リタイア生活に入りました。

最初の二週間は、会社へ行かなくて済む毎日がうれしく、このストレスのない第二の人生がバラ色に輝いて見えました。



しかし人間は贅沢なもので、慣れてくると次第に輝きが失われ、これから何をして行こうかと考える毎日になりました。


読書が好きなので図書館に通うとか、ボケ防止のためにアルバイトを探す等、何か規則的な行動を生活に取入れようと、色々考えを巡らせました。



そんな中で、一つ大事なことに気が付いたのです。

それは、今の健康状態がいつまでも続く保証はないと言う事です。



幸い会社にいる間は大病もせず無事に来られましたが、血圧は上が150を越え、毎年の健康診断でも生活習慣病の改善を特記されるのが常でした。




そこで、まずやるべき事は、何はさておいても“健康づくり”であるとの結論に達したのです。


ウォーキングで体重を落そう!

体重計

具体的にどのように健康づくりをするか? 



色々調べた結果、やはり血圧を下げる事が重要で、その為に一番良い方法は体重を減らす事だと言う事が分かりました。



急激な変化を避ける為、取敢えずは半年で3kg減量との目標を立てましたが、次はどうやって落とすかと言う問題です。



三日坊主に終わらないよう、高いお金を払ってフィットネスクラブに通うような事も考えました。

しかし、年金しかない我が家にそんな予算が有るわけがないと、大蔵大臣に一蹴され、結局お金もかからず技術習得の必要もないウォーキングを始める事にしました。



只歩くだけなので、すぐに飽きてしまうのを心配しましたが、これが始めてみると意外に面白いのです。

住宅街の庭先に咲く花を眺めたり、予想外に多い同好の士と挨拶を交わしたり、コースを幾つも開発する事でモチベーションを維持できる事が分かりました。



はじめは目立った体重の変化が無く、この方法で良いのかとの疑問も頭をよぎったものの、2ヵ月目に入った頃から着実に体重が落ちて行くのを目の当たりにすると、これはもう止められなくなるのです。




半年経った現在、目標を上回る4kgの減量に成功しました。

英語の音読ウォーキングで、認知症の予防!?

英語本

減量を実感し始めると、ウォーキングの効果について深く知りたくなり、ネット情報や書物で調べるようになりました。

そうすると、有酸素運動の一つでもある歩く事の効果は実に多く、単なる減量以外にうつ病の予防などメンタル面での効果もある事を知りました。




そんな時、NHKのある番組で認知症の予防や進行抑制に最も効果があるのは、“頭を使いながらの運動”である事が紹介されていたのです。

認知症は癌等と並び、我々高齢者にとっては大いなる心配の種ですから……。



その“頭を使いながらの運動”を実践しようと、今、私が取り組んでいるのは英会話スキルを上げるために英語の構文を音読しながら歩く事です。

大蔵大臣との相談が必要なのですが、予算の許す範囲で海外旅行にも挑戦したいと思っているからです。


筆者情報 筆者「nevada」
■nevada

社会に出るまで22年、会社努めを44年、この先22年を無事に過ごそうともくろむ前期高齢者です。



スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事
2017年11月の記事
幼稚園と保育園…発達障害児の場合  発達障害の子供と療育の大切さ 発達障害?我が子の言動にみる兆候
2017年10月の記事
訪問介護の仕事をして 福祉の仕事をしてきた私の体験談 介護福祉士の体験談 介護職の失敗談~相手の事を考える 介護職の失敗談~失敗からの学び
2017年9月の記事
特別児童扶養手当と発達障害児 障害児の就学~我が家の体験談 障害児の学校選び 子供に合った放課後の過ごし方を! 子供が放課後を楽しく過ごすには?
2017年7月の記事
手話を仕事に活かそう 手話の資格を取る方法 手話は英語だと違うの!?
2017年6月の記事
手話を学ぶ事にしたきっかけ 手話を覚える方法 手話をどこで学ぶ?【独学以外の方法】
2017年5月の記事
サイクリングで筋トレをしよう!  スポーツ吹き矢の健康効果とは 社交ダンスは認知症予防に効果的? 卓球が高齢者に与える効果
2017年4月の記事
ゲートボールは高齢者に大人気!  ウォーキングで健康に! 体操で介護予防を! フラダンスがエクササイズになる!? ボウリングは健康づくりに最適
2017年3月の記事
健康づくり のためのボランティア 高齢者福祉施設への慰問 児童養護施設への慰問 手話のボランティアでスキルアップ! 盲導犬のパピーウォーカーを経験して
2017年2月の記事
ノートテイクで聴覚障害の学生を支援! パソコン を使った点訳のボランティア 病院ボランティア で子供と遊んでみて 高齢者 の見守りボランティアの体験 子供 の学習支援のボランティア
2017年1月の記事
ケアマネージャーは苦労が沢山! ホームヘルパー としての注意点とは? ホームヘルパーの資格を取った方法 介護福祉士 としての酷い失敗談 ケアマネージャー として反省した失敗談
2016年12月の記事
介護 の仕事に就くきっかけをくれた母 療育 に携わりたいと思う理由 介護福祉士 の仕事で求めるやりがい 介護福祉士 は苦労が多く報われない ケアマネージャー として働く魅力とは?
2016年11月の記事
パーキンソン病の発症から介護認定まで 福祉用具は生活に欠かせないもの 義足 だった義父の生活 車椅子 を使う私が一番欲しい福祉用具
2016年10月の記事
介護の相談は介護のプロに! 実母の介護は自分との格闘 介護のストレスを解消するための準備
2016年9月の記事
大変だった息子の小学校生活 ADHDの女子高生の日常生活 通学路と消耗品
2016年8月の記事
発達障害ママの日常 何か違う…気づいた次男の異変 発達障害と共に~それは自分探しの旅 アスペルガー症候群と知ってから
2016年7月の記事
私と母と、生活保護費の受給 生活保護を受けた祖母 
2016年6月の記事
交通事故で変わった生活と物の見方 車椅子での外出で思うこと 松葉杖での長期生活で感じた事 都内の大病院でのトイレ体験
2016年5月の記事
母子父子寡婦福祉資金貸付で高校入学 ヘルパーさんのサポートを得て ひとり親家庭等医療費助成を利用して
2016年4月の記事
私の健康法はウォーキング! 散歩と油絵などの趣味 定年退職後の新生活 
2016年3月の記事
知的障害者施設での作業ボランティア 児童養護施設での遊びのボランティア 地域での介護指導 特別養護老人ホームでのボランティア
2016年2月の記事
重度発達障害の次男との生活 自閉症児育児は山あり谷あり
2016年1月の記事
私が介護の仕事を始めるまで 介護の仕事から感じたこと
2015年12月の記事
ボランティアで子供を支援! わたしのボランティア活動 傾聴ボランティアを始めて
2015年11月の記事
精神障害者手帳の入手 試して体によかったこと うつ病と散歩 統合失調症から学んだこと
2015年10月の記事
双極性障害と訪問看護師の力 躁うつ病発覚から復帰に向けて 急増中!管理職の“鬱病” 強迫性障害から脱出して得た身軽さ 過労からうつ病になった体験
2015年9月の記事
うつ病の体験 気付けなかったパニック障害 うつ病を経験して 不安神経症から教わったこと
2015年8月の記事
双極性障害を発症して うつの発症から好転まで うつ病と障害者手帳
2015年7月の記事
買い物時の何気ない苦労 道のバリアフリー 初めての一人旅 身近に潜むバリア
2015年6月の記事
子連れでの買い物1 子連れでの買い物2
2015年5月の記事
てんかんと運転免許~前編~ 人生の価値を高める職業 てんかんと運連免許~後編~ 年金受給で残る将来への不安 初めての電動車椅子と青春 衝撃!夜勤中に起きた出来事 ヘルパーの資格を取得~前編~ ヘルパーの資格を取得~後編~ 後見人の苦労話
2015年4月の記事
介護保険を活用しよう 膠原病との戦いの始まり 介護サービスを受けるという事 おしゃれな杖で出掛けよう♪ 災害時の障害者対応
2015年3月の記事
老老介護の負担を軽く 介護施設について思うこと 刺激になったショートステイ
2015年2月の記事
自立に向けて 問題点だらけの生活保護 祖母と孫と生活保護 生活保護受給までの道のり 生活保護受給で楽になったこと 祖母の一人暮らし 期間限定!生活保護受給
2015年1月の記事
安心して働ける工夫 放課後、どう過ごさせる? 我が家の子供たち三人の日常 沢山の支えがあって 「小1の壁」を乗り切ろう 両親の協力を得て