ページトップへ
ページ最下段へ
福祉総合サイト「ハピネス」 知ることから始めよう、快適な社会作り。

HOME > 記事 > 盲導犬のパピーウォーカーを経験して

盲導犬のパピーウォーカーを経験して

HN:wanlove

盲導犬 1

盲導犬のパピーウォーカーの存在は、テレビ番組でも取り上げられる機会があるので、多くの方が知っていると思われます。


我が家で、パピーウォーカーの活動に参加することを決めたのは、子供の教育にいいと考えたからです。

スポンサードリンク

盲導犬のパピーウォーカーは教育にいい!

盲導犬 のパピーウォーカーになり、犬と一緒に生活させることで、相手を思いやる気持ちが芽生えるのでピッタリだと感じました。


実際に以前は自己中心的な行動をとることが多かったわが子ですが、盲導犬の候補生のラブラドールと一緒に生活するようになってから、弟などに対して優しく接することができるようになりました。


子供が犬と一緒に生活することで成長したケースは他にも多くあるので、子供のために盲導犬のパピーウォーカーをしてみるべきです。


お別れの時は子供にとって辛い思いをさせることになりますが、小さい時期から別れを経験すると精神的に強くなるため、良い経験だと高く評価できるでしょう。


盲導犬の育成活動に協力するという目的以外に、犬と一緒に子供の成長を感じることができるので、教育的な意味でもパピーウォーカーになる価値があります。

盲導犬のパピーウォーカーになるデメリット

盲導犬 2

盲導犬のパピーウォーカーになるためにはメリットだけでなく、デメリットも知っておく必要があります。


まず、費用面です。


医療費や飼育費は、自己負担しなければいけません。


餌は安いものではなく、盲導犬協会が指定した餌を与えなければいけません。


しかも大型犬のため、餌代だけでもかなりの額になってしまいます。


ワクチン代は盲導犬協会が支払う場合が多いのですが、風邪を引いたり、お腹を壊したり、ケガをしてしまった際などは飼育している人が全額支払うことになります。


したがって、パピーウォーカーは経済的に余裕がある家庭でないと厳しいと言わざるを得ません。


犬のためにお金を出しても構わないと考えている人でなければ、パピーウォーカーにはなれないでしょう。


そのほか、室内飼育をしなくてはいけないので、家の床や壁が傷だらけになってしまうことを覚悟してください。


私もそこまでひどくないだろうと飼い始めたのですが、大型犬ということもあり、傷は想像以上についてしまいました。


新築で傷をつけられたくないと考えている方には、おすすめできません。

盲導犬のパピーウォーカーを検討中の方へ

盲導犬 3

実際に飼育していくとなれば上記のようなデメリットもありますが、パピーウォーカーは目が見えない人の生活を支える盲導犬を育てる一役を担えますから、非常にやりがいがあります。


デメリットの何倍ものメリットがあります。


気になっている方は、前向きに検討してみましょう。


我が家では現在犬を飼っていますが、パピーウォーカーを経験したことが、犬を飼うきっかけになりました。


また、最近は盲導犬を引退した際に、育てられた家に戻るケースが多くなっているため、一生会えなくなるわけではないので安心してください。

パピーウォーカーの役割

盲導犬 4

パピーウォーカーは、盲導犬候補の子犬を約10ヶ月間飼育するボランティアです。


家族の一員として温かい雰囲気の中で、パピーウォーカーが基本的なしつけをしながら色んなことを学ばせていきます。


一緒に様々な場所に出かけて沢山の人と触れ合うことで、人になつき、社会生活に慣れるようになります。


そうすると、聴覚障害を持つ方との生活がスタートする際にもすんなりと信頼関係が築けて、頼もしい盲導犬へと成長するでしょう。

パピーウォーカーになるには?

盲導犬を育てる一役を担うパピーウォーカーになるためには、いくつかの条件をクリアしなければいけません。


  • 盲導犬訓練センターの近くに住んでいて、車を持っている方
  • 月に一度、訓練センターで行われる飼育の指導などをする説明会に参加できる方
  • 室内飼育ができる方
  • 留守にする時間が少ない方
  • 現在犬を飼っていなくて、これから飼う子犬のしつけを家族全員でできる方

などが、パピーウォーカーになる条件です。


まずは盲導犬協会に問い合わせをしてみて、色々と話を聞いてみるのがいいかもしれません。


パピーウォーカーになることは、急いで決めることではありません。


条件をクリアしている場合、あとはじっくり考えてから受け入れを決めるようにしましょう。


パピーウォーカーになることを決めたあと、盲導犬候補になる子犬を迎え入れるまでには、登録申込書を出し、説明会と面接が行われ、その時点で登録を希望する場合はパピー委託待機者として登録されることになります。


委託の連絡を受けたら、書類の説明や子犬の接し方などについてレクチャーが行われます。


それから委託式で、晴れて子犬と対面することになり、そのまま家に連れ帰ることができます。


そうして、いよいよパピーウォーカーとしての生活が始まります。


■日本盲導犬協会 https://www.moudouken.net/



筆者情報 筆者「wanlove」
■wanlove

パピーウォーカーとして盲導犬育成のボランティア活動に参加。
家族全員、貴重な経験をすることができました。



スポンサードリンク

スポンサードリンク
記事
2017年11月の記事
幼稚園と保育園…発達障害児の場合  発達障害の子供と療育の大切さ 発達障害?我が子の言動にみる兆候
2017年10月の記事
訪問介護の仕事をして 福祉の仕事をしてきた私の体験談 介護福祉士の体験談 介護職の失敗談~相手の事を考える 介護職の失敗談~失敗からの学び
2017年9月の記事
特別児童扶養手当と発達障害児 障害児の就学~我が家の体験談 障害児の学校選び 子供に合った放課後の過ごし方を! 子供が放課後を楽しく過ごすには?
2017年7月の記事
手話を仕事に活かそう 手話の資格を取る方法 手話は英語だと違うの!?
2017年6月の記事
手話を学ぶ事にしたきっかけ 手話を覚える方法 手話をどこで学ぶ?【独学以外の方法】
2017年5月の記事
サイクリングで筋トレをしよう!  スポーツ吹き矢の健康効果とは 社交ダンスは認知症予防に効果的? 卓球が高齢者に与える効果
2017年4月の記事
ゲートボールは高齢者に大人気!  ウォーキングで健康に! 体操で介護予防を! フラダンスがエクササイズになる!? ボウリングは健康づくりに最適
2017年3月の記事
健康づくり のためのボランティア 高齢者福祉施設への慰問 児童養護施設への慰問 手話のボランティアでスキルアップ! 盲導犬のパピーウォーカーを経験して
2017年2月の記事
ノートテイクで聴覚障害の学生を支援! パソコン を使った点訳のボランティア 病院ボランティア で子供と遊んでみて 高齢者 の見守りボランティアの体験 子供 の学習支援のボランティア
2017年1月の記事
ケアマネージャーは苦労が沢山! ホームヘルパー としての注意点とは? ホームヘルパーの資格を取った方法 介護福祉士 としての酷い失敗談 ケアマネージャー として反省した失敗談
2016年12月の記事
介護 の仕事に就くきっかけをくれた母 療育 に携わりたいと思う理由 介護福祉士 の仕事で求めるやりがい 介護福祉士 は苦労が多く報われない ケアマネージャー として働く魅力とは?
2016年11月の記事
パーキンソン病の発症から介護認定まで 福祉用具は生活に欠かせないもの 義足 だった義父の生活 車椅子 を使う私が一番欲しい福祉用具
2016年10月の記事
介護の相談は介護のプロに! 実母の介護は自分との格闘 介護のストレスを解消するための準備
2016年9月の記事
大変だった息子の小学校生活 ADHDの女子高生の日常生活 通学路と消耗品
2016年8月の記事
発達障害ママの日常 何か違う…気づいた次男の異変 発達障害と共に~それは自分探しの旅 アスペルガー症候群と知ってから
2016年7月の記事
私と母と、生活保護費の受給 生活保護を受けた祖母 
2016年6月の記事
交通事故で変わった生活と物の見方 車椅子での外出で思うこと 松葉杖での長期生活で感じた事 都内の大病院でのトイレ体験
2016年5月の記事
母子父子寡婦福祉資金貸付で高校入学 ヘルパーさんのサポートを得て ひとり親家庭等医療費助成を利用して
2016年4月の記事
私の健康法はウォーキング! 散歩と油絵などの趣味 定年退職後の新生活 
2016年3月の記事
知的障害者施設での作業ボランティア 児童養護施設での遊びのボランティア 地域での介護指導 特別養護老人ホームでのボランティア
2016年2月の記事
重度発達障害の次男との生活 自閉症児育児は山あり谷あり
2016年1月の記事
私が介護の仕事を始めるまで 介護の仕事から感じたこと
2015年12月の記事
ボランティアで子供を支援! わたしのボランティア活動 傾聴ボランティアを始めて
2015年11月の記事
精神障害者手帳の入手 試して体によかったこと うつ病と散歩 統合失調症から学んだこと
2015年10月の記事
双極性障害と訪問看護師の力 躁うつ病発覚から復帰に向けて 急増中!管理職の“鬱病” 強迫性障害から脱出して得た身軽さ 過労からうつ病になった体験
2015年9月の記事
うつ病の体験 気付けなかったパニック障害 うつ病を経験して 不安神経症から教わったこと
2015年8月の記事
双極性障害を発症して うつの発症から好転まで うつ病と障害者手帳
2015年7月の記事
買い物時の何気ない苦労 道のバリアフリー 初めての一人旅 身近に潜むバリア
2015年6月の記事
子連れでの買い物1 子連れでの買い物2
2015年5月の記事
てんかんと運転免許~前編~ 人生の価値を高める職業 てんかんと運連免許~後編~ 年金受給で残る将来への不安 初めての電動車椅子と青春 衝撃!夜勤中に起きた出来事 ヘルパーの資格を取得~前編~ ヘルパーの資格を取得~後編~ 後見人の苦労話
2015年4月の記事
介護保険を活用しよう 膠原病との戦いの始まり 介護サービスを受けるという事 おしゃれな杖で出掛けよう♪ 災害時の障害者対応
2015年3月の記事
老老介護の負担を軽く 介護施設について思うこと 刺激になったショートステイ
2015年2月の記事
自立に向けて 問題点だらけの生活保護 祖母と孫と生活保護 生活保護受給までの道のり 生活保護受給で楽になったこと 祖母の一人暮らし 期間限定!生活保護受給
2015年1月の記事
安心して働ける工夫 放課後、どう過ごさせる? 我が家の子供たち三人の日常 沢山の支えがあって 「小1の壁」を乗り切ろう 両親の協力を得て