ページトップへ
ページ最下段へ
福祉総合サイト「ハピネス」 知ることから始めよう、快適な社会作り。

HOME > 様々な制度 > その他の年金 > 離婚分割

離婚分割

離婚分割とは、離婚する際に年金を分割する制度です。熟年離婚が増え、専業主婦だった妻が十分な年金を受けられないことも少なくなく、離婚する際に年金を分割するようにした制度です。

スポンサードリンク

合意分割

年金手帳、納付記録

合意分割は平成19年4月以降に離婚した方が対象となっています。分割といっても年金額を分割するわけではありません。厚生年金や共済年金の保険料の納付記録を分割することになります。国民年金は対象外なので、夫側の老齢基礎年金、定額部分の年金は減額されることはありません。
分割の方法は、結婚してから離婚までの間に納めた標準報酬月額と標準賞与額の総額を合計し、妻の割合を上限1/2として決められます。当事者同士での合意が必要ですが、まとまらない場合は、家庭裁判所で決めることになります。

受給要件

離婚分割は保険料の納付期間記録を分割するもので、加入期間が離婚時から増えるわけではありません。分割した分を老齢年金として受け取るためには、妻も原則として25年以上の加入期間がある受給要件を満たしている必要があります。受給要件を満たしていれば、分割する厚生年金、共済年金を妻の年金に上乗せして受給することができます。

*注意*
振替加算の計算をする際、離婚分割は加入期間に加えられます。
振替加算は厚生年金に20年以上加入していないことが
受給要件となりますので、離婚分割をすることで、
受給要件に当てはまらなくなってしまう場合があります。

第三号分割

第三号被保険者とは、専業主婦のことをいい、合意分割と違い、話し合いや家庭裁判所での按分分割の話し合いがなくても、請求は必要ですが、自動的に分割されるものです。

対象になる専業主婦

専業主婦が第三号被保険者になりますが、国民年金部分は分割されません。第三号分割ができるのは、サラリーマンや公務員など、厚生年金や共済組合員に扶養される配偶者に限ります。保険料の納付記録を半分に分割しますが、給料だけではなく、ボーナスでかけていた分も分割扱いになります。
こうしたことにより、離婚後、自分の老齢厚生年金に、夫がかけていた厚生年金納付記録の半分を直接上乗せして受け取ることができます。一方、別れた夫は自分が掛けていた厚生年金が自動的に半分に分割されるため、年金額が少なくなる可能性があると言うことです。


分割請求

離婚分割は、合意請求、第三号請求、いずれも請求しなければ分割することができません。
請求には期限があり、離婚などをした日の翌日から2年以内となっています。2年以上系かすると請求することは出来ません。
分割請求できるのは以下の場合です。

  • 離婚したとき
  • 婚姻の取り消しをした時
  • 事実婚にあった者が国民年金第三号被保険者資格を喪失し、事実婚が解消したと認められる時

期限の特例

以下に該当する場合、その翌日から1ヶ月までの間に、分割請求することができます。

  • 離婚から2年を経過するまでに審判申立を行って、本来の請求期限が経過後、または本来請求期限経過日前の1か月以内に審判が確定した。
  • 離婚から2年経過するまでに調停申立を行って、本来の請求期限が経過後、または本来請求期限経過日前の1か月以内に調停が成立した。
  • 按分割合に関する附帯処分を求める申立てを行って、本来の請求期限が経過後、または本来請求期限経過日前の1か月以内に按分割合を定めた判決が確定した。
  • 按分割合に関する附帯処分を求める申立てを行って、本来の請求期限が経過後、または本来請求期限経過日前の1か月以内に按分割合を定めた和解が成立した。

※分割のための合意または裁判手続きによる按分割合を決定した後、分割手続き前に当事者の一方が亡くなった場合は、死亡日から1か月以内に限り分割請求が認められます。(年金分割の割合を明らかにできる書類の提出が必要です。)



スポンサードリンク

スポンサードリンク
様々な制度(さまざまなせいど)
障害者手当て
特別障害者手当て 障害児福祉手当 特別児童扶養手当 心身障害者福祉手当 在宅重度心身障害手当
補助金・助成金
リフォーム:バリアフリー 自動車:燃料費・改造費・自動車運転教習費助成 有料道路割引制度 障害者控除 NHK放送受信料の免除 特定疾患医療費助成 人工肛門・人工膀胱用装具購入費助成 心身障害者家具転倒防止器具取付費助成 身体障害者福祉電話料金助成 重度心身障害者医療費の助成 自立相談支援・生活保護
介護・介護サービス
補装用具の支給 日常生活用具の支給 住宅設備改善費の支給 心身障害者(児)紙おむつ支給 緊急通報システム 重度脳性まひ者介護
国民年金
老齢年金-基礎年金 上乗せ給付 振替加算 遺族基礎年金 遺族基礎年金-失権・支給停止 寡婦年金
厚生年金
老齢年金-厚生年金 基礎年金の繰上げ 加給年金 遺族厚生年金 産前産後の保険料免除
共済年金
退職共済年金 遺族共済年金
障害者年金
障害基礎年金 障害共済年金 特別障害給付金制度
その他の年金
離婚分割 労災年金
税金
自動車税・自動車取得税の減免 障害者控除~対象者 障害者控除~税金
乗り物・公共施設
タクシーチケット・福祉タクシー券・JR・旅客運賃 文化施設等の使用料