ページトップへ
ページ最下段へ
福祉総合サイト「ハピネス」 知ることから始めよう、快適な社会作り。

HOME > 高齢者福祉は高齢者への所得保障や医療保障

高齢者福祉

高齢者福祉は、老人福祉とも呼ばれます。


高齢者を対象とした様々なサービスがあり、高齢者への所得保証、医療保障なども高齢者福祉に含まれます。


現在の日本では高齢者社会から、超高齢者社会となっています。サービスを受ける高齢者の数が増える一方で、サービスを提供する施設不足、人手不足なども浮き彫りになってきています。

社会で支える高齢者福祉

高齢者の食事介助

寝たきりにさせないために

介護保険制度が整う前は、介護する家族がそばにいない、家族の介護力がないために、寝たきり老人が増加するなどの問題がありました。


介護保険を上手に活用することにより、家族の介護への負担が減り、高齢者も寝たきりになることもなく、健康的に過ごすことができます。


介護に大切なのは気持ちです。介護する側、される側、お互いの負担を軽減すべく、社会からの高齢者福祉への理解と協力が必要となるのです。


高齢者介護

高齢者を支える

医療ばかりが高齢者を支えるものではありません。


医療はもちろん、介護、福祉、雇用、虐待、住まい、年金、福祉用具、外出時の移動など、高齢者を支えるものは沢山あります。そのほとんどが制度として整っています。


老老介護の疲れから、悲しい結果になってしまうことも耳にすることがあります。介護疲れから、高齢者を虐待する家族もいます。介護を嫌がり、疎遠になってしまう家族も少なくありません。


制度を知らずに介護をしている人や悩んでいる人、独り暮らしの高齢者が明るく生活できるよう、自分達にあった高齢者福祉を活用できるよう、社会はどんどんPRしていかなければいけません。


声掛け

声かけ

あなたの家の近所には高齢者はいませんか?


元気な高齢者とは言え、声かけはとても大切です。近所同士の付き合いが減った現在、挨拶だけでも交わしていると、いつも散歩に行く時間、朝カーテンがあく時間など、生活パターンが分かってきます。


そうすることで、小さな変化にも気づくことが出来るでしょう。こうした近所付き合い、声かけだけでも、高齢者福祉の役に立っていくものなのです。


高齢者福祉に関連する記事

シルバー大学


スポンサードリンク
スポンサードリンク
高齢者福祉(こうれいしゃふくし)
高齢者のための福祉
敬老祝い金 徘徊老人の位置検索システム 後期高齢者医療制度
高齢者の活力に
シルバー人材センター シルバー大学 老人クラブ